アコムの審査はどのような条件をクリアすればよいのか

アコムへの申込をためらっている人の多くは、審査をネックだと感じているのではないでしょうか。いったい、どのような条件をクリアしていれば審査に通ることができるのか、本当に自分は借入をすることができるのか、さまざまな心配事があると思います。
具体的に、このような条件をクリアしていれば審査に通る、といった基準はどの金融機関も外部に明かしていません。しかし、これまでにどのような人が審査に通り、あるいは落ちていったのかを見ていけば、ある程度の傾向を読み取ることはできます。

アコムの審査基準のなかで重要度の高いポイント

 

さまざまな審査基準のなかでも、アコムがもっとも重要視しているのは、収入、借入状況、個人環境、の3つと考えてよさそうです。個人環境というのは、たとえば現在の勤務先では何年働いているのか、また現在はどのような住居で暮らしているのか、といった情報のことです。これらに、年収や借入状況などを合わせて、トータルでその申込者が実際に信用できるかどうかを判断することになります。

 

アコムの審査は他社にくらべて通りやすいのか

 

アコムの審査は、ほかの消費者金融よりもとりわけ通りやすかったり通りにくかったりする、ということはないようです。そもそも、現在の大手消費者金融はどこも同じような基準を持っているので、審査結果もほとんど変わらないと考えてよいでしょう。つまり、もしアコムの審査に落ちてしまった場合には、あとからほかの消費者金融に申込をしたとしても、おそらく同じ結果が待っているということです。

 

収入や借入状況ではどのようなポイントがチェックされるのか

 

収入と借入状況については、「収入が安定しているか」、そして「他社から借入を行っていないか」といった2つのポイントがもっとも重視されます。この2つをクリアしていれば、まずアコムの審査に落ちるということはないでしょう。もしも他社から借入を行っていたとしても、借入希望額がすべて合わせて総量規制に引っかかる年収の3分の1より少なければ、アコムでも借入を行える可能性はあります。

 

アコムの審査でプラスになる条件マイナスになる条件とは

 

アコムの審査で、より有利になるにはどのような条件を満たしていればよいのでしょうか。アコムの側に立ってみれば、やはりこの人なら確実に返済をしてくれる、という申込者ほど借入を認めやすくなることは間違いないでしょう。つまり、アコムにとって信用できるポイントがあればあるほど審査ではプラスになり、反対に信用できないと思えるようなポイントがあればあるほどマイナスになってしまうわけです。

 

どのような条件があるとアコムの審査でプラスになるのか

 

信用をもっとも形に表すことができるのが、「収入が安定している」ということです。一時的な収入ではなく、この先も継続して得られという保証があれば、アコムにとっては信用の高い利用者となります。具体的に言えば、職種なら公務員、社員でも正社員であれば、より有利になると考えられます。もちろん、アコムでは収入さえ安定していれば、職業形態にかかわらず、パートやアルバイトの方でも利用することができるので、そこまで気にする必要はないかもしれません。ただし、年収が少なければ、それに比例して借入限度額も低めに設定されることになるので、あまり大きな金額を借入することは難しくなるでしょう。

 

どのような条件があるとアコムの審査でマイナスになるのか

 

収入が安定していない人は、当然ですがアコムの審査ではマイナスポイントとなります。安定しているというのは、毎月一定以上の収入がある、ということなので、月によって大きく金額が変わったり、まだ就職や転職をしたばかりで現在の職場での勤続年数が短いと、同じように安定していない、と見なされてしまうこともあります。また、これはどの消費者金融にもいえることですが、アコムに申込みを行うと、申込者が過去に金融機関でどのような利用をしてきたかといったデータが、個人信用情報機関に問い合わせられることになります。

 

ここで、たとえばすでに他社から借入をいくつもしていたり、また過去の返済に延滞があった、債務整理を行ったなどという経験があると、事故情報としてあつかわれ、まず審査に通ることは難しくなってしまいます。このように、個人信用情報で借入を断られる状態を、「ブラックリスト入り」と俗に言います。

 

もちろん、その逆に個人信用情報でこれまでの利用実績がしっかりしていることが確かめられれば、プラスポイントとなります。すでにカードローンで借入を行っている人は、かならず計画的に無理のない返済を行っていくようにしましょう。

キャッシング詳細



アコムアコムのおすすめポイント


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三菱UFJフィナンシャルグループ 3.0%〜18.0% 800万円 最大30日間

アコム