アコムなら「30日間無利息金利0円サービス」が利用可能!重要な2つの適用条件を紹介!

アコムの金利0サービス

 

アコムは初めて利用する人を対象とした「金利0キャッシング」を提供しています。名前のとおり、対象期間中は金利0となり、無利息で借入できる、というものです。
とても便利なサービスに違いありませんが、一方で次のような意見も見受けられます。

 

「金利0を利用したいけれど、リスクはないの?」

「アコムを利用する上で気をつけないといけないことはある?」

 

そこで今回は、アコムの金利0キャッシングの仕組みや注意点、利用シミュレーション、よくある質問などを紹介していきます。

 

この記事を読めば、金利0の仕組みをしっかりと理解し、あなたの目的に合わせた適切な使い方ができるようになるでしょう。

 

初めてアコムを利用する方や、無利息キャッシングに興味のある方は参考にしてくださいね。

 

アコムの金利0キャッシングの仕組み

アコムの金利0キャッシングは、30日間の金利0円期間が適用され、その間は利息が発生しない、という私達にとって嬉しいサービスです。

 

まずはアコムの金利0キャッシングの仕組みから紹介していきます。
ポイントは次の5点です。

 

  • 申し込み条件
  • 注意点
  • 無利息期間終了後の金利計算
  • メリット
  • こんな人におすすめ

 

それでは内容をみていきましょう。

 

2つの申し込み条件

金利0サービス申し込みの条件

 

アコムの金利0キャッシングの対象条件は次の2点を満たしていることとなっています。

 

  • アコムとの契約が初めての人
  • 返済期日「35日ごと」で契約した人

 

「初めて契約する人」に関しては特に説明はいりませんよね。これまでにアコムと契約したことがないなら問題ありません。

 

アコムにはいくつかの返済方法が用意されており、返済しやすいものを任意で選択できるようになっていますが、金利0円サービスを利用したいなら「35日ごと」を選ばなくてはなりません。

 

「35日ごと」だと、返済日から35日後が次回の返済期日になる、少し変則的な返済計画になります。毎月決められた日が返済日ではないため、くれぐれも支払いの延滞が起こらないようにしましょう。

 

これら2つの条件をクリアすると「契約日の翌日」から30日間が金利0の適用期間となります。

 

金利0キャッシングの注意点

金利0スタートの日に注意

 

金利0キャッシングで注意したいのが「無利息適用期間のスタート日」です。

 

イメージ的に「契約したその瞬間から30日」と思いがちですが、正しくは「契約日の翌日」から金利0円の適用期間となります。

 

そのため即日融資(申し込んだ当日中にお金を借りること)の場合、契約日は金利0キャッシングの対象外となる点に注意してください。

 

無利息期間終了後の金利計算

金利0適用期間終了の翌日から通常金利(3.0〜18.0%)が適用されます。

 

無利息期間中に完済していれば、利息の発生はありませんが、期間終了後に借入残高がある場合、残高×金利の利息が発生するので覚えておきましょう。

 

継続の場合返済方法に注意。金利0キャッシングは35日ごとの返済となっています。継続利用で口座振替を希望する場合は変更の申し込みが必要なのでお忘れなく。

 

実際に30万円を1ヶ月・半年・1年で返済した場合

無利息期間終了後は通常金利が適用されるため、利息の計算をしなくてはなりません。

 

利息の計算方法は次の式に当てはめます。

 

借入残高×金利×借入日数÷365=利息

 

とはいえこの計算式はあくまでも簡易版であり、実際には毎月返済&残高減少により、利息を計算するのが大変です。そのため、アコム公式サイトにある「ご返済シミュレーション」を活用するのがオススメ。

 

こちらは次の3項目を入力することで、返済プランを確認できる便利なサービスとなっています。

 

  • 借入額
  • 金利(実質年率)
  • 返済回数

 

初めてアコムと契約する人は、多くが限度額30万円を上限に設定されることが多く、金利は18.0%の適用が大半です。

 

そこで、仮にこの条件で、1ヶ月、半年、1年の借入期間ごとでかかる利息をシミュレーションし、まとめると次の表のとおりです。

 

借入期間

返済回数

毎月の返済額

利息総額

返済総額

1ヶ月

1回

304,500円

4,500円

304,500円

半年

6回

52,657円

15,943円

315,943円

1年

12回

27,503円

30,044円

330,044円

※月1回返済の場合

 

このように、借入期間が伸びる(返済回数が増える)ほど、毎月の支払額は減らせますが、利息総額が増えていきます。

 

利息による負担を小さくするなら、毎月の返済額を大きくし、少ない返済回数で完済を目指さなくてはなりませんが、同時に1回あたりの返済の負担が大きくなるのがネック。

 

ご自身の収支の状況に合わせて、無理のない計画的な返済を実践する必要があります。

 

いずれにせよ、まずはアコムの返済シミュレーションを使ってみて、どれくらいの期間で完済すれば、いくらの利息を払わなくてはならないのかをチェックしてみることが大事です。

 

アコムが金利0キャッシングサービスを行うメリット

アコムを始めとした貸金業は、利息をつけて返済してもらうことで利益を得ています。つまり金利0キャッシングを提供すると、その期間中は利益を得ることができず、企業としてはマイナスになってしまいかねません。

 

「なにか裏があるのでは?」

「実はあとから利息を請求したりしない?」

 

と気になる方もいらっしゃるでしょう。しかしそこは心配不要です。

 

金利0キャッシングサービスを行うことで、より多くのユーザーにアコムを利用してもらえるように間口を広げ、集客を促すことを目的としているので、私達が気にすることは何もありません。

 

アコムは顧客獲得になり、私達は無利息でキャッシングができる。両者ともにメリットのあるサービスといえますね。

 

金利0キャッシングはこんな人におすすめ

アコムの金利0キャッシングは次の2つのうち、いずれかに当てはまる方にピッタリのサービスです。

 

  • 給料日前までの数日だけ利用したい
  • 返済金額をできるだけ抑えたい

 

無利息期間中に完済すれば、利息が発生しないわけなので、給料日前やボーナス前といった、数日間の借入で留めていられる方にとって、最大限メリットを活かせる嬉しいサービスと言えます。

 

また無理に対象期間内に完済しなくても、30日間分は利息0円になるため「返済金額をできるだけ抑えたい!」という方にもメリットとなってくれますよね。

 

いずれにしても、私達にとって利息による負担を軽減できるのが金利0キャッシングの魅力。

 

アコムからお金を借りようと考えている全ての人におすすめできます!

 

金利0キャッシングサービスがあるプロミス、アイフルと比較

金利0サービスを提供しているのはアコムだけではありません。大手カードローンでは、プロミス、アイフルもまた同様のサービスを行っています。

 

しかし各社で無利息期間のスタート日が異なるためチェックが必要です。まとめると次の表のとおり。

 

カードローン 金利0開始
アコム 新規契約の翌日から
アイフル
プロミス 初回利用時の翌日

 

プロミスのみ「初回利用時翌日」から無利息期間が始まります。

 

例えば「いつお金を借りることになるか分からないから、先にカードだけ作っておこう!」という人はプロミスを選ぶと無駄がありません。→プロミスの無利息キャッシング

 

アコムやアイフルだと、いざお金を借りる段階で、契約日翌日から30日が経過していると、せっかくの金利0キャッシングサービスを無駄にしてしまう恐れがあります。

 

とはいえ、キャッシングが必要なときは「急な出費に対応したい」「生活費がピンチ!」といった状況も多いので、気にしなくても大丈夫でしょう。

 

こんな場合でも金利0で借りられる?アコム無利息キャッシング6つの疑問

ここからはアコムの金利0キャッシングに関するよくある質問を6つ紹介します。不安なく、安心して利用できるようチェックしてみてくださいね。

 

ACマスターカードも申し込みたいのですが金利0キャッシングの対象ですか?

ACマスターカードも金利0キャッシングの対象です。ただし、リボ手数料は利息0の対象外となっており、あくまでもキャッシング利用のみが対象だという点を覚えておいてください。

 

ACマスターカードはアコムのローンカードとリボ払い専用クレジットカードが一体化した、1枚2役のカードです。

 

ローンカード同様、即日発行が可能なクレジットカードなので、急いでクレジットカードを作りたい人にピッタリです。

金利0の期間だけ利用したいけどいいの?

もちろんOKです。無利息期間中に完済すれば、利息を気にすることなくキャッシングが利用できてお得!

 

もし無利息期間を過ぎても、30日間の利息が無料になるため、利息総額を軽減させられるのが魅力ですね。

即日融資でも金利0キャッシング可能?

アコムの無利息期間は「契約日の翌日」となっているため、心配になる方も多いようですが即日融資でも金利0は適応されます。

 

通常の借入れでも当日は利息はかかりません、即日返済すれば金利0です。金利が発生するのが翌日からとなるため、金利0の適応も翌日とされています。

金利0キャッシングのリスクを教えてください?

特にリスクらしいリスクはありません。単純に30日間金利0で借入できるため、お得に借りられるサービスです。

 

しかし金利がかからないからといって、お金を借りていることを忘れないようにしましょう。

 

金利0期間が終われば、当然利息が発生するようになります。できるだけ無利息期間中に完済できるように計画をたて、余計な利息を支払わずに済むよう心がけましょう。

 

金利0キャッシングは審査が厳しくなりますか?

金利0キャッシングだからといって審査内容・審査基準が厳しくなることはありません。審査が不安な方は、借入希望額を最小限に抑えるのが有効です。

 

「いつお金が必要になるか分からないから、希望額を多めに申し込もう」と考える方もいますが、高額になるほど返済能力が要求され、審査が厳しい傾向にあるのでご注意ください。

無利息期間の延長はできますか?

できません。契約日の翌日から30日間が対象期間であり、それ以上に延長することはできないので覚えておきましょう。

 

初めての方限定のサービスなので2度の利用もできません。

 

アコム金利0キャッシングまとめ

今回はアコムの金利0キャッシングの仕組みや条件、注意点などを紹介しました。
ポイントをおさらいしましょう。

 

  • 契約日の翌日から30日間が無利息対象期間
  • 無利息期間中に完済すれば利息0円で借入できる
  • 金利0期間終了翌日から通常金利が適用される

 

以上3点が本記事の要点となります。

 

「アコムの金利0キャッシングを詳しく知りたい」

「どんなふうに使えばお得になるの?」

 

といった方は、この記事を参考にしてアコムの金利0キャッシングで利息をお得に借入しましょう!

キャッシング詳細



アコムアコムのおすすめポイント


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三菱UFJフィナンシャルグループ 3.0%〜18.0% 800万円 最大30日間

アコム