即日融資のサービスを知っておくと、日曜日でも借り入れが可能

日曜日にお金を使いまくってしまい、明日からの生活費にこと欠いてしまった…などというときに助けになるのが、即日融資のキャッシングになります。即日融資サービスを提供しているキャッシング会社は担保や保証人がいらないので、お金を借り入れることが簡単なサービスです。お金に困ったとき、近くに自動契約機などで手続きをしてカードを発行してもらえばお金が借りられます。

 

ただし、日曜日には消費者金融でも営業日ではないのでお金を借りるということはなかなか難しいのですが、ネットから申込をすれば、一年365日にわたって審査を受け付けてくれ、回答までメールでもらうことができます。審査を待つ間、職場へ在籍確認があることがありますので、そこだけは覚えておいてください。職場にその人が在籍していれば審査は通過しますが、在籍確認ができなければ、確認を取ることができません。消費者金融によってはその場で少額融資だけしておいて、後日、在籍が確認できれば改めて融資金額が上がるといったケースも存在します。

 

職場への在籍確認が嫌だという方もいます。新入社員で入ったばかりなのに個人名で電話をかけられるのは不審がられるとか、職場の受付の人が個人情報から在籍しているかしていないかを答えないということもありますので、一概に会社に電話をかけて在籍確認をするということは申込者にとって嫌なこともあるのです。

 

書類で在籍確認を行い、即日融資にこぎつける

そこで在籍確認を電話ではなく書類で行うところも出てきました。銀行カードローンは電話確認が必須となっており、しかも本人が電話に出ないといけないケースが多いのですが、近年の消費者金融の中には在籍証明として会社名が記載されている健康保険証のコピーや直近2ヶ月分の給与明細のコピーを提出すればそれで確認が取れるという場合もありますので、そういった業者を探すのがよいでしょう。

 

なお、消費者金融の中でもWEB完結というサービスを行っている業者は狙い目です。日曜日であっても即日キャッシングでお金を借りることができるサービスですし、WEB完結ですと、本人確認書類や在籍証明の書類を画像添付して送るだけでキャッシングができるので、審査基準もそれほどハードルが高いものでもないので、フリーターでも審査に通る確率が高くなります。

 

振込の手続きはその場で行えますが、銀行が営業していない祝日ですと自分の口座に振り込んでもらうということができません。そこで自動契約機を使って借り入れをすることになります。自動契約機はその場でカードを発行してくれるため、そのまま提携ATMに行き、借り入れをするという行動が素早く行えます。自動契約機で契約する前には、ネットから申込をしておき、審査結果がわかってから自動契約機に行くようにしましょう。身分証明書をその場で提出することになりますので、忘れないようにしてください。

 

銀行カードローンでも自動契約機がある場合はあるのですが、数が違います。銀行カードローンでも、その銀行のネットバンクに登録してあれば土日でも祝日でも振込ができますので、試してみてください。なお、大手の消費者金融ですと、全国どこでも自動契約機がありますので、どこでも借りられます。契約機の傍に設置されているATMは手数料がかからないので、返済するときにも手数料がかからず便利です。

キャッシング詳細



アコムアコムのおすすめポイント


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三菱UFJフィナンシャルグループ 3.0%〜18.0% 800万円 最大30日間

アコム