アコムならいつでも「30日間金利0円サービス」が利用できる!ただし利用できるのはこれまでアコムと契約したことがない人だけ!

かつては、金利は利息制限法と出資法という2つの法律で別々の上限が決められていたために、違法とも合法ともいえない20〜29.2%という高額なグレーゾーンと呼ばれる年利がまかり通る時代がしばらく続きました。しかし、90年代から00年代にかけて消費者金融はますます増え、同時に多重債務などさまざまなトラブルが起こるようになってきました。

 

それを受けて、2010年には2つの法律が改正され、現在ではすべての消費者金融で20%を超える年利を取ることは厳しく禁じられています。その影響で、多くの消費者金融が統廃合などを繰り返し、最終的に現在のようなクリーンな業界へと再編されることになったのです。

 

アコムアコムのおすすめポイント

 

銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三菱UFJフィナンシャルG 4.7%〜18.0% 500万円 最大30日間

 

アコム

 

 

消費者金融業界では無利息サービスによる激しい競争が行われている

 

しかし、消費者金融のほとんどが資本のしっかりした大手となってしまったことで、そのサービス内容もだんだん似たようなものになっていき、たとえば自動契約機などは、どの消費者金融もほぼ全国各地に設置し終えてしまったので、あまり会社ごとに独自色を打ち出しにくくなってしまいました。上限金利もそのひとつで、現在の大手消費者金融では、どこが高く、どこが低いとはいえないようなほぼ同水準となっています。そこで各消費者金融が激しく競争を行っているのが、無利息期間のサービスです。銀行には融資以外にもさまざまな事業があるため、利息だけが利益になるわけではありません。しかし、ほぼ融資のみで営業を行っている消費者金融にとっては、利益をすべて捨てるような行為で、まさに身を切ったサービスといえるでしょう。

 

もちろん、いつでも無利息というわけではなく、あくまで期間限定で適用されるサービスなので、終了してしまえば利用することはできません。その最大の目的は、いかに多くの利用者を集めることができるか、ということになります。無利息期間が終わったあとも、引き続き利用してもらうことで、トータルでの利益へとつなげていきたいわけです。そんななか、アコムでは無利息サービスに期間限定の枠を外して、いつでも利用することができる「30日間金利0円サービス」を2014年10月からスタートさせたのです。

 

「30日間金利0円サービス」を利用できるのは初めてアコムで契約をする人だけ

新しくスタートした「30日間金利0円サービス」では、約1ヶ月間利息がいっさいかからないので、使いようによってはまったく返済コストをかけずに借入を行うことができるようにもなります。ただし、サービスが適用されるのは、あくまでアコムを初めて利用する人に限定されています。過去に借入を行った人はもちろん、カードだけ発行して借入を行っていない、という人も対象にはなりません。以前に一度解約したことがあるという人も同じです。

 

とにかく、今回がアコムを利用するのはまったく初めてだ、という人だけが受けることのできるサービスだと考えてください。ちなみに、初めての利用というのはあくまでアコムについて、という条件なので、ほかの消費者金融で借入をしていたり、無利息サービスを受けたという人については、まったく問題なくサービスが受けられるので、心配しないでください。

 

無利息期間がスタートするのは新規契約を行った翌日から

アコムの「30日間金利0円サービス」が適用されるのは、「借入」を行ってから30日間ではなく、あくまで「新規契約」をしてから30日間ということなので、気をつけてください。ほかの消費者金融では、契約時からではなく、借入時から無利息期間をカウントするサービスもあるので、同じように考えると失敗してしまいます。

 

つまり、契約と同日に借入をすれば、きっちり30日間の無利息サービスを利用できるということです。ただし、契約からしばらく間を置いて、たとえば一週間後に借入を行ったとすると、すでに無利息期間は1週間を過ぎているので、残りは23日間ということになります。また、契約してから1ヶ月以上経ってしまった場合には、それからあとに借入を行っても、無利息期間はまったく適用されません。勘違いして、利息がかからないものだと考えていると返済額が足りなくなってしまうので、くれぐれも事前に無利息期間の残り日数はよくチェックしておくようにしてください。

 

返済期日はかならず「35日ごと」になるので注意

アコムでは、口座振替で返済を行う場合は「毎月6日」の自動引き落とし、それ以外では返済期日を「35日ごと」と「毎月指定期日」のうち、好きなほうを選ぶことができます。ただし、「30日間金利0円サービス」を利用するのであれば、返済期日はかならず「35日ごと」で契約することが条件となります。

 

「35日ごと」の返済期日は、契約の翌日から数えて35日後が最初の返済期日ということになります。もちろん、返済期日の前であっても、いつでも返済を行うことはできます。そのときは、返済を行った日の翌日から数えて35日後が、次回の返済期日となります。

 

また、返済期日を「35日ごと」に設定しておかなければいけないのは、あくまで「30日間金利0円サービス」の期間内だけなので、それが過ぎてしまえば自分の好きな返済期日を決めることもできます。

 

「30日間金利0円サービス」を利用してアコムのサービスを味わってみよう

 

アコムの「30日間金利0円サービス」は、返済コストをいっさいなくすことができる、利用者にとっては最大限にお得なサービスです。これと似たような無利息サービスは、ほとんどの消費者金融でも行われているので、それぞれ試しに利用してみることで、実際のサービス内容などを体験し、そのなかから自分にとって一番使いやすそうな消費者金融を探す、というのもよいのではないでしょうか。自分もカードローンで借入を行いたいと考えている人は、まず返済コストをかけずに、アコムでどのようなサービスを行っているか、ご自分の目で確認してみませんか。

 

30日間金利0円サービスのあるアコムの申込みはこちら

アコムの審査で雇用形態はチェックされる?安定した収入さえあれば派遣社員やアルバイトでも借入はできる!

カードローンを利用したいと思っていても、年収が低かったり、あるいは正社員でないからといって、ためらってしまっている人も多いのではないでしょうか。たしかに、カードローンというのは、審査に通るためには年収や勤続年数などが大きなポイントとなります。派遣社員やアルバイトの方が、自分では無理だと思ってしまうのも無理はありません。

 

しかし、アコムがもっとも重視する点は、職業やその雇用形態にかかわらず、とにかく「収入が安定しているかどうか」、ということなのです。ですから、たとえ派遣社員やアルバイトの方であったとしても、ある程度の安定した収入さえあるのであれば、限度額は低くなるものの、借入自体は問題なく行うことができるのです。

 

アコムの限度額 1万円〜500万円
三菱東京UFJ銀行バンクイックの限度額 最高500万円

 

 

職業が確認されるのは申込を行う最初の1回だけ

 

 

アコムのホームページを見てみると、「一定の収入があれば審査の上ご契約いただけます」「パートやアルバイトの方もOKです」といった説明を見ることができます。しかし、そうはいってもそれなりの収入や勤務先でないと認められないのでは、と考えている人もいることでしょう。

 

ですが、アコムではまさにこの言葉通り、幅広い利用者を受け付けています。職業を申告するのも申込のときだけで、その後はどういった働き方をしているのか、といった質問をされることは基本的にありません。審査のさいには、本当に申込者が働いているかどうか、勤務先に在籍確認の電話がありますが、このときにも雇用形態についてたずねられるようなことはいっさいありません。借入状況などをチェックするための個人信用情報についても、個人情報保護法に違反してしまうので、雇用形態についてのデータは個人信用情報機関で記録しないことになっているのです。

 

ちなみに、アコムでは借入希望額が50万円に満たない申込については、収入を証明する必要はなく、本人確認書類だけで契約することができます。ただし、借入希望が50万円以上、あるいは他社からの借入も合わせて100万円以上になると、源泉徴収票や確定申告書などの収入証明書も必要になるので気をつけてください。

 

派遣社員やアルバイトの方にはACマスターカードがおすすめ

 

 

クレジットカードというのは審査がカードローンよりもハードルが高く、派遣社員やアルバイトの方では、なかなか審査に通ることは難しくなってしまいます。しかし、アコムのクレジットカード「ACマスターカード」にはカードローンにも利用できるタイプのものがあります。こちらであれば、通常のカードローンのように、派遣社員やアルバイトの方でも通りやすくなっているので、クレジットカードが利用したい人にはおすすめのカードです。これさえあれば、世界中のMasterCard加盟店で買物やサービスを利用することができるようになるので、とても便利です。

 

一般的なクレジットカードでは、いくら安定した収入があったとしても、アルバイトの方がクレジットカードの審査に通ることはまずありません。ですから、フリーターの方などは、クレジットカードを利用したいのなら、必然的にこのACマスターカードを選ぶしかない、ともいえます。もし、現在職についていない人であっても、先にアルバイトを始めておいてから申込をすれば、審査を通ることはそれほど難しいことではありません。ただし、ACマスターカードのを利用するためだけにアルバイトを始めたとしても、そのことはすぐ知られてしまいます。カードを手に入れたからすぐ辞めてしまうということはせず、しっかり働き続けることを前提にしてください。

 

派遣やアルバイトでも借入れできるアコムの申込みはこちら

キャッシング詳細



アコムアコムのおすすめポイント


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三菱UFJフィナンシャルG 4.7%〜18.0% 500万円 最大30日間

アコム